【lv3】BOOK ON【ログ移行】 [ 全レス最新50トップページ ]

1 名前: BIG-C [2004/06/23(水) 00:50:00] ID:??? [TB]

このスレは最近読んだ本について各人が語るスレです。
みなさんがどのようなことに最近興味があるのかに興味津々であります。

他の本読まずに、三土さんのミクロ本嫁!っていうのはなしの方向でおながいしまつ。
昼休みに教科書読むのはちょっとヘビーです。

2 名前: BIG-C [2004/06/23(水) 01:04:00] ID:??? [TB]

最近読んだ本
・ウォール街のランダムウォーカー
昼休みに喫茶店で読んでいたので、日本にいながらにしてウォール街にいるような
気分にしてくれるなかなか面白い本でした。

今読んでる本
・金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法
金持ち父さんシリーズが好きなもので

これから読もうとしてる本
・賢明なる投資家
あのバフェットの師、ベンジャミン・グレアムの本です。

最近、投資に興味津々です。

3 名前: Little Fang [2004/06/23(水) 01:14:00] ID:??? [TB]

僕は最近経済関係の本を読んでないでつw

投資関係に興味があるならばお薦めは
『ラーメンでわかる投資の理論』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478210411/qid=1087920758/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/250-9339565-4321840
かなり良い金融工学の入門書です.

4 名前: ビッグシー [2004/07/03(土) 01:36:00] ID:??? [TB]

まーだ「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」をシコシコ読んでます。

5 名前: ハリマオ [2004/07/05(月) 14:01:00] ID:??? [TB]

表紙の美しさにさそわれて手にとったら
日経ジャカルタ支局で健筆をふるっておられた著者名を発見し
ソッコーで買ってしまいました。
ゴム時間共和国インドネシア
小牧 利寿 (著)
帯の、制度化された「汚職」、というのが笑えます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532164540/qid=1089003379/sr=1-3/ref=sr_1_8_3/249-9717978-3705143

6 名前: 名無しさん [1999/11/30(火) 00:00:00] ID:??? [TB]



7 名前: Little Fang [2004/07/09(金) 14:33:00] ID:??? [TB]

講義の関係で入門書を何冊かあさっています.

『経済指標を読む技術』(妹尾・桑原,ダイヤモンド2003年)

なんですが……なんというか惜しい!非常に重要な情報が詰まって
いる本だと思うんですが,重要なところになると急に官僚文法にな
って不明瞭!ストレスがたまります.

8 名前: ハリマオ [2004/07/28(水) 09:46:00] ID:??? [TB]

>>68
>おそらく古典派経済学の時代の機械というか器械技術なのかなぁと思
ったりします.一人で紡績機を2台使ってもほとんど意味無いでしょ
うから.

動力を人間に頼るものの、動力係と操作係を分業するまでもない道具
(一人で一台を十分操作できるが、複数台持ちは出来ない)というのが
レオンチェフ型にぴったり合いそうですね。
例えば「夕鶴」に出てくる機織りの「機(はた)」とか、「眠れる森の美女」の糸車。

>>65のサービス業では介護などをイメージしたのですが、これは僕の勘違いでした。
いったん事業を起こせば、あとはほぼ頭数勝負の介護や派遣型(機械警備以前の)
警備保障などは、投入労働量に対して収穫一定の(a+b=1)コブ・ダグラス型に
近いということになるんでしょうか。

それでは第3章にすすみたいと思いますのでよろしくお願いします。

>BIG-Cさん
僕が疑問点などを書いていきますので追加質問やコメントをお願いします。

9 名前: ハリマオ [2004/07/28(水) 09:48:00] ID:??? [TB]

>>8はスレ違いでした。スマソ

10 名前: BIG-C [2004/08/02(月) 02:58:00] ID:??? [TB]

ぬーん、最近は「嘘つき大統領のデタラメ経済」を読んでまつ。

11 名前: 学厨 [2004/08/27(金) 11:22:00] ID:??? [TB]

図書館から「20世紀を動かした五つの大定理」借りてきて読みました。
特に良かったのはオペレーションズリサーチのところです。
経済学で使う最適化問題がORから来ていてその背景が良くわかりました。
最適化の話が出る度に漠然としたわからなさが少し解消されました。
あと何冊かやさしめのORの入門書を読んでみるつもりです。

経済学勉強する前にOR入門書を読んでれば遠回りしないですんだかも
しれないです。( ´・ω・)ショボーン

12 名前: Little Fang [2004/09/17(金) 10:56:00] ID:??? [TB]

まだ誰か見てるのかな?ここ?

最近読んだ本でほどほど面白かったのは今更なんだけど
『ミクロ経済学講義』根岸隆
かなぁ……

13 名前: Little Fang [2004/09/28(火) 22:35:00] ID:??? [TB]

ひさびさのビンゴ♪
『封印される不平等』
購入後に対談本だと言うことに気づき( ´・ω・)ショボーンだったんで
すが,帰りの電車で読みはじめ一気に読了.浅薄な悪平等批判に対応
するネタ満載でかなりおいしいです.

14 名前: BIG-C [2004/09/29(水) 02:29:00] ID:??? [TB]

お久しぶりです。
私はこのスレに全然貢献できてなくて( ´・ω・)ショボーンな感じですが、
最近は「グリーンスパン」や「縛られた金融政策」などの中央銀行物を
立て続けに読みました。
縛られた金融政策は苺をリアルタイムで見てきていた過去から、なんかデ
ジャブというか日記を読んでいるような感じがして懐かしい感じでしたが、
金融政策の政治力学的な動きとでも言うのでしょうか、それのかなり的確
な分析がなされている本だと思いました。
読んでみた感想ですが、リフレ派は直球勝負で日銀を追いつめすぎたかな?
ともふと思いました(それが日銀を頑なにさせた一因でもあるかなと)。
速水総裁時代はどっちにしてもうまくは転ばなかったと思いますが・・・

15 名前: ねぎかも仮面 [2004/10/01(金) 18:50:00] ID:??? [TB]

>>13 ローマー批判には肯いたね。

16 名前: Little Fang [2004/10/02(土) 00:40:00] ID:??? [TB]

ネオマルクスというと,橘木&佐藤で数年前日経学会でパネルをしてたき蓼沼
さんがネオ……と言うよりむしろオールドマルクスに近い平等感を披露されて
いたのが印象的です(東洋経済から出てる年報にも載ってたと思う).

ただ上掲書でのローマー批判はちと喰い足りない(もっとつっこんで欲しかっ
た!)というのが僕の印象です."能力"という言葉は多義的ですから,"能力
差に起因する格差は容認可能"としてしまうと少々の拡大解釈によって"全ての
格差は容認可能"となってしまう気がする.

また,佐藤さんなどが中心に主張されている「将来の機会不平等を生む結果の
不平等は是正すべき」については,僕は大変納得しているのですが,具体的に
何をやるのかなかなか見えてこないもどかしさは残ります. 

17 名前: BIG-C [2004/12/20(月) 13:55:00] ID:??? [TB]

久しぶりに面白そうな本が出ましたね。
田中さんの前回のNHK出版から出た本はとても勉強になりましたので。
期待大でつ。

田中さんのブログよりコピペ
『経済論戦の読み方』(田中秀臣著 講談社現代新書)が店頭に並んでおります。どうかよろしくご愛読のほどお願いします。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406149760X/qid%3D1101801296/249-5093506-2452348

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3fdafa3379c6f0103e02?aid=&bibid=02509811&volno=0000

目次
はじめに エコノミストは役に立たないのか?
第1章 「実践(プラクティカル)マクロ経済学」のコア
第2章 経済論戦の見取り図―構造改革とマクロ経済政策
第3章 日本経済の「新しい局面」の見方
第4章 日本の財政破綻はありうるのか
第5章 ポピュリズムと不運な構造改革

です。いまは以前ここで書いた遺伝主義的左派の立場を打ち出して、ここ100年あまりの日本の経済論戦とリフレ的構造改革論を書いています。すこしずつここにアップする予定です。

他にそろそろ福田徳三論どうにかしないといけないな

18 名前: 名無しさん [2004/12/20(月) 17:05:00] ID:??? [TB]

岩田きくお先生が今度出す新書について、なにか知っている人、
お教え願います。

19 名前: 名無しさん [2004/12/21(火) 03:20:00] ID:??? [TB]

>>18
1月5日店頭。名前を裏切らない良い本だよ。

20 名前: 名無しさん [2004/12/21(火) 04:11:00] ID:??? [TB]

すみません、書名も教えてください。

21 名前: 名無しさん [2004/12/21(火) 04:14:00] ID:??? [TB]

>>20
しょうがないなあ。
http://www.chikumashobo.co.jp/kinkan.html

22 名前: 名無しさん [2004/12/22(水) 00:40:00] ID:??? [TB]


ありがとうございました。
発売されたら、すぐに買って読みます。
田中秀臣さんの新著、今日、買ってきて読み始めました。

23 名前: 名無しさん [2004/12/22(水) 01:00:00] ID:??? [TB]

田中さんのブロッグからのコピペ。

●岩田規久男先生の新刊を予告しておきます。

岩田規久男『日本経済を学ぶ』(仮題)ちくま新書
1月5日発売です。

草稿を拝読させていただいたのですが、戦後の日本経済の再生→高度成長→安定成長→バブル→現在の大停滞 までを岩田先生の個人史ともからめながら、首尾一貫した視点で描いています。

●中村宗悦さんの
『経済失政はなぜ繰り返すのか メディアが伝えた昭和恐慌』
 定  価:本体価格1600円+税
 配本日: 2005年1月13日(木)
 東洋経済新報社
も出版されます。

他に飯田泰之さんの新作も出版近いとのことです。『環』の年金特集、原田さんの『デフレはなぜ怖いのか』、田中の『経済論戦の読み方』もあります。年末から年初は私の周辺の方の出版ラッシュともいえる様相ですね。

24 名前: 名無しさん [2004/12/23(木) 16:27:13] ID:??? [TB]

苺でサローの『知識資本主義』を薦めてる人がいたけど、
どうしてもトンデモの印象が拭えません。
読んだ人いらっしゃいますか?

25 名前: すりらんか [2004/12/23(木) 21:02:27] ID:??? [TB]

>苺でサローの『知識資本主義』を薦めてる人がいたけど
ネタとしてじゃなくて!?

26 名前: 名無しさん [2004/12/23(木) 22:53:06] ID:??? [TB]

ここ(グローバリゼーションとは何か)です。

http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/0593/L50

 58: 名無しさんの冒険  2004/12/23(Thu) 15:53
 >>54
 >グローバリゼーションのいい本がないですか?

 手軽なものでは
 レスター・サロー『知識資本主義』
 スティグリッツ『早稲田大学講義録』

 根本的に考えたければ
 岩田弘『現代社会主義と世界資本主義』
 がいいでしょう。
 資本主義とは国家間の対立、摩擦すら内的構成要素
 とする世界システムであることが理解できます。


「世界システム」論って、レーニンの帝国主義論の進化型
みたいなものなんでしょうか?
 

27 名前: 名無しさん [2004/12/24(金) 03:59:04] ID:??? [TB]

>>26
これはひどいね。岩田弘って・・・。ネタでなければ、トンデモ。かろうじて合格点がスティグリッツ。

グローバライゼーションはいまやイデオロギー的対立の主戦場の一つだから、読む本も気をつけなくてはならない。

欧米で啓蒙的なもので(一般向けということで)評判がいいのは
Martin Wolf, Why Globalization Works
ですね。邦訳はあったかな。題名のとおり、基本的には否定的な立場ではなく、しかし問題点もいろいろと検討しています。

28 名前: 名無しさん [2004/12/24(金) 21:12:25] ID:??? [TB]

東大生が書いたやさしい経済学の本、ってやつがなかなか良さげだったぞ
IS-LMとかで今の日本経済を分析してる

29 名前: 名無しさん [2004/12/24(金) 22:34:29] ID:??? [TB]


本の正確なタイトルを教えてほしい。

30 名前: 名無しさん [2004/12/25(土) 16:34:41] ID:??? [TB]

♪きっと君は来ない〜…一人きりの夜に。
http://794uzura.com/search/sf/

31 名前: BIG-C [2004/12/27(月) 02:29:49] ID:??? [TB]

田中さんの本読んでますー。
分かりやすいですー。
安いですー。

32 名前: 名無しさん [2005/01/02(日) 13:48:11] ID:??? [TB]

Martin Wolfで翻訳があるのは反対派との対談集だけのようです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4878935219/qid=1104641169/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-2467678-1453165

33 名前: 名無しさん [2005/01/03(月) 04:20:44] ID:??? [TB]

>>32
これ、読んでないのですけど、
http://www.ywad.com/books/1284.html
の書評を見る限りでは、「議論のすれ違い」がなかなか面白そうですね。

34 名前: 名無しさん [2005/01/07(金) 22:08:43] ID:??? [TB]

岩田きくお『日本経済を学ぶ』、もう入手した人はいませんか?

内容はどんなもん?

35 名前: すりらんか [2005/01/08(土) 11:18:55] ID:??? [TB]

>>34
おぉ!うっかり忘れてた...もう発売されてるんですね.
帰りにでも買ってみます.

36 名前: 名無しさん [2005/01/11(火) 02:05:07] ID:??? [TB]

>>34
いいぞお!マクロだけでなく、ミクロもたっぷり、すごい網羅的だし、しかも新書!田中氏の『経済論戦の読み方』同様、お得感がすごい高いね。

37 名前: 名無しさん [2005/01/14(金) 14:51:03] ID:??? [TB]

岩田きくお『日本経済を学ぶ』、まえがきによると、
岩田先生の講義スタイルを取り入れて、脱線、すなわち個人的な体験談が
ふんだんに盛り込まれているとのこと。いろんな先生にチェックを入れて
もらって読みやすくなっているはずとのこと。

これから、熟読します。

38 名前: 野球教の士? [2005/01/15(土) 01:10:47] ID:??? [TB]

「個人的な体験談」は「ふんだん盛り込まれて」はいなかった。

39 名前: 野球教の士? [2005/01/15(土) 01:12:48] ID:??? [TB]

ところで藪ってのはmoneyball player なのかな。

40 名前: 名無しさん [2005/01/16(日) 19:32:20] ID:??? [TB]

もう完読?はやいね。

41 名前: BIG-C [2005/01/21(金) 04:24:07] ID:??? [TB]

>>38
たすかに

でもやっぱり岩田先生の本は分かりやすいですねー。
リフレ派の中でも一番分かりやすいです。
郵政民営化、道路公団民営化論、財政赤字論などをここまで分かりやすく
解説している本を私は知りません。
各論をもっと掘り下げる本キボンヌな気分です。

42 名前: 野球教の士? [2005/02/04(金) 01:05:08] ID:??? [TB]

田中秀臣のブログによれば安達、飯田、岡田、若田部の新著が
出るんだって?買うとしたらたぶん安達と岡田だなあ。

飯田、若田部は、ダイヤモンド社の「Zai」(だったかな?)
の連載のやつかね。

43 名前: ブー太郎 [2005/02/04(金) 07:34:06] ID:??? [TB]

Kei経 でしょう。

44 名前: 池田信夫blogより [2005/02/04(金) 15:31:28] ID:??? [TB]

他人が問題を理解しているのを知ることはやさしいが、どう誤解しているのか
を知ることはむずかしい。きょう田中秀臣『経済論戦の読み方』(講談社現代新書)
を立ち読みしていて、「リフレ派」が何を誤解しているのかが初めてわかった。

田中氏によれば、日本経済の直面しているのは、X軸に衰退産業、Y軸に成長産業
をとった生産可能フロンティアの上で、社会全体の効用曲線がY軸側にシフトして
いるような状況である。したがって「構造改革」によってX軸の企業を破壊しなく
ても、フロンティアに沿って徐々に新しい均衡に移行する「漸進的改革」をすれば
よいという。

こういう議論が成立するのは、生産可能集合が凸で、効用曲線も凸集合になってい
る場合に限られる。もしも生産可能集合が非凸であれば、フロンティアに沿って
「漸進的に」望ましい均衡に移行することはできない。そして生産可能集合は一般
には非凸だというのが、前述のRobertsの本でも強調されている点である。

これは図で描くと、高い山と低い山が並んでいるような状態だ。低い山の山頂にい
る人は、局所的にはもっとも高い所にいるので、わざわざ山を降りてもう一つの山]
に登りたくない。まして、もう一つの山が今いる所よりも高いかどうかわからなけ
れば、低い山の上から動こうとしないだろう。日本経済が陥っているのも、こういう
「局所最適化」のパラドックスである。

ゲーム理論で(否定的に)証明されたように、こうした複数均衡のなかから最適な均
衡を求める「均衡選択」の問題には一般的なアルゴリズムが存在しない。企業戦略や
経済政策に求められているのは、このように個々人の努力では解決できない均衡選択だ、
というのが私の博士論文の結論である。構造改革とか制度設計という言葉に意味がある
とすれば、こうした戦略的な決断であり、それは現在の日本経済においてはマクロ的な
安定化政策よりもはるかに重要である。

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/669815147eabe0987e4704222eb6b914

45 名前: 奈々氏 [2005/02/04(金) 16:23:37] ID:??? [TB]

無料待ち受け キタワァ・゜゚・:.。..。.:・゜(n‘∀‘)η゚・:.。. .。.:・゜゚・ !!!!!
http://g-castle.com/

46 名前: 名無しさん [2005/02/04(金) 17:28:29] ID:??? [TB]

わかっててこの人コピペしてんでしょうかね?
かなりへんなこと池田氏は書いているんだけど?

ところで田中ブログに反応でてます

47 名前: 野球教の士? [2005/02/06(日) 00:08:44] ID:??? [TB]

安達誠司『デフレは終わるのか』東洋経済 ゲット。
amazonでは置いていないようだ。
彼のcsfbレポートは凄かったもんだ。
http://www.csfb.co.jp/client_entrance/research/economic/eco030606.pdf

速水著新刊(by T中ブログ)これは「遺言」です藁い

48 名前: 名無しさん [2005/02/06(日) 01:43:18] ID:??? [TB]

あーん、岡田先生の新著が待ち遠しいよーん

49 名前: 野球教の士?@巨人は楽天以下藁い [2005/04/08(金) 01:41:11] ID:??? [TB]

岡田新著と若田部新著マダー?

50 名前: 名無しさん [2005/04/25(月) 08:51:42] ID:??? [TB]

ダ・ヴィンチ・コード読んだ人いらっしゃいませんか?
いま上巻を読み終えたところです。
おもろーい

51 名前: 名無しさん [2005/04/28(木) 20:47:24] ID:??? [TB]

      /:::::::::::::::::::::\
      /::/'' ̄^~''ゞ、ヘ
      |:/ ,--、 _, -、ミ:::! 
      l:i ,ro、  ィo,、 |:|  
      l:{  ~ ノ 、~  ri  
      ゙l:.ヽ `゚__゚ ヽ  ソ
     ,r''ト、  〈 ̄ )' / 内容はどーーーーーなってるの!?
   ,/  ヽ\ `ニ'  / `ヽ
  /     ゙ヽ `ー- '、::::  ゙l, 

52 名前: 野球教の士 [2005/06/01(水) 22:05:07] ID:??? [TB]

とある写真週刊誌を読んだら、タイガースの快進撃を祝って?
関関同立のセンセイ4人が座談会をしている。このうち3人が
経済学者やったな笑い。

53 名前: 野球教の士 [2005/06/21(火) 00:31:48] ID:??? [TB]

小林至『新規参入、たかがされどプロ野球』?は、トンデモとまで
いかないかも試練が、かなり怪しい本だな。

問題点は「1リーグ制と導入すれば、球界の抱える諸問題が、「何もかも」
一挙に解決される!」という点にある。

大げさに言うと、インタゲに対する批判で「魔法の杖ではない」(池田信夫)
があるが、小林は1リーグ制を「魔法の杖」の如きに扱っているという点か。

小林も、いかに自分が識者としてマスコミに見られるかが専らの関心
なんだろうな、アメリカ人はアホ路線だけではメシ食えないから、
こういったスポーツビジネスにも「守備範囲」を広げないとダメなのか、
とかいうゲスの勘繰りを読者に提供するという本であるな。

54 名前: 野球教の士 [2005/06/21(火) 00:49:41] ID:??? [TB]

工藤健策『Jリーグ崩壊』
出版元が「総合法令」てのが、まず藁える。

55 名前: パクソルミ神 [2005/06/21(火) 16:29:12] ID:??? [TB]

野球狂の士は、National Pastimeは読んだかね?

56 名前: 野球教の士 [2005/06/21(火) 22:22:31] ID:??? [TB]

ロバート・ホワイティング(笑)だから

57 名前: パクソルミ神 [2005/06/22(水) 04:23:58] ID:??? [TB]

いや、あれではなく 笑

これ

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0815782586/

58 名前: 野球教の士 [2005/06/22(水) 21:13:26] ID:??? [TB]

読んでねえずらが、どんな内容なんだべ。

59 名前: 野球教の士? [2005/06/25(土) 17:11:12] ID:??? [TB]

小林至について続き。確かこの人はアメリカ在住時の2000年、
コロンビア大でMBAを取得してその後ゴルフチャンネルという
ケーブルTVで働いていたが、この最中に村上龍のJMMにて
ゴルフ業界の閉鎖的体質を批判する文章を寄稿して、
本人いわく、これが原因で解雇された、んだってさ。
(単にアメリカに行ってアメリカが嫌いになっただけだろ?
という醒めた見方もできるな。)

それにしても、吉川元忠並みの低レベルの経済観は笑える。
せめて斎藤マコっちゃんレベル並みに武装せえよ、と。

60 名前: 名無しさん [2005/07/09(土) 17:53:04] ID:??? [TB]

閣議後会見

61 名前: a [2005/07/09(土) 17:53:31] ID:??? [TB]

a

62 名前: 名無しさん [2005/07/21(木) 20:19:14] ID:??? [TB]

新潮45という雑誌に原田実執筆の記事がある。
これはかの副島の『人類の月面着陸は無かったろう論』
(これってと学会の2004年トンデモ本大賞の投票で
文句無しにダントツ1位、だったそうな)
を批判した論文。

63 名前: 名無しさん [2005/08/06(土) 08:08:43] ID:??? [TB]

米倉誠一郎『脱カリスマ時代のリーダー論』より。

「たとえばサッカーの中田英寿選手は、サッカーで輝いているから
スーパースターなのであって、いきなりメジャーリーグにはいって
ランディ・ジョンソンの球を打てといっても、それは無理な相談だ」

                      ____    、ミ川川川彡
                    /:::::::::::::::::::::::::""'''-ミ       彡
                   //, -‐―、:::::::::::::::::::::三  ギ  そ  三
            ___    巛/    \::::::::::::::::三.  ャ  れ  三
        _-=三三三ミミ、.//!       l、:::::::::::::三  グ  は  三
     ==三= ̄      《|ll|ニヽ l∠三,,`\\::三  で       三
        /              |||"''》 ''"└┴‐` `ヽ三   言  ひ  三
         !             | /          三   っ  ょ  三
       |‐-、:::、∠三"`     | ヽ=     U   三.  て   っ  三
       |"''》 ''"└┴`       | ゝ―-        三  る  と  三
       | /           ヽ ""        ,. 三   の   し  三
        | ヽ=   、    U    lヽ、___,,,...-‐''"  三   か  て  三
.        | ゝ―-'′          |  |::::::::::::_,,,...-‐'"三  !?    三
          ヽ ""        ,.    | | ̄ ̄ ̄      彡      ミ
        ヽ、___,,,...-‐''"  ,,..-'''~             彡川川川ミ
          厂|  厂‐'''~      〇
        | ̄\| /

64 名前: 野球教の士?@ひとには、言えない [2005/09/07(水) 18:22:23] ID:??? [TB]

本屋で稲葉氏の『「資本」論』(ちくま新書)を見た。
質量ともかなりのボリュームだ。

65 名前: 名無しさん [2005/09/27(火) 23:34:49] ID:??? [TB]

>>64
巷では相当評判悪いよねあの本。

65 名前: 名無しさん [2005/09/27(火) 23:34:49] ID:???

>>64
巷では相当評判悪いよねあの本。
8 名前: ハリマオ [2004/07/28(水) 09:46:00] ID:???

>>68
>おそらく古典派経済学の時代の機械というか器械技術なのかなぁと思
ったりします.一人で紡績機を2台使ってもほとんど意味無いでしょ
うから.

動力を人間に頼るものの、動力係と操作係を分業するまでもない道具
(一人で一台を十分操作できるが、複数台持ちは出来ない)というのが
レオンチェフ型にぴったり合いそうですね。
例えば「夕鶴」に出てくる機織りの「機(はた)」とか、「眠れる森の美女」の糸車。

>>65のサービス業では介護などをイメージしたのですが、これは僕の勘違いでした。
いったん事業を起こせば、あとはほぼ頭数勝負の介護や派遣型(機械警備以前の)
警備保障などは、投入労働量に対して収穫一定の(a+b=1)コブ・ダグラス型に
近いということになるんでしょうか。

それでは第3章にすすみたいと思いますのでよろしくお願いします。

>BIG-Cさん
僕が疑問点などを書いていきますので追加質問やコメントをお願いします。
13 名前: Little Fang [2004/09/28(火) 22:35:00] ID:???

ひさびさのビンゴ♪
『封印される不平等』
購入後に対談本だと言うことに気づき( ´・ω・)ショボーンだったんで
すが,帰りの電車で読みはじめ一気に読了.浅薄な悪平等批判に対応
するネタ満載でかなりおいしいです.
18 名前: 名無しさん [2004/12/20(月) 17:05:00] ID:???

岩田きくお先生が今度出す新書について、なにか知っている人、
お教え願います。
20 名前: 名無しさん [2004/12/21(火) 04:11:00] ID:???

すみません、書名も教えてください。
54 名前: 野球教の士 [2005/06/21(火) 00:49:41] ID:???

工藤健策『Jリーグ崩壊』
出版元が「総合法令」てのが、まず藁える。
26 名前: 名無しさん [2004/12/23(木) 22:53:06] ID:???

ここ(グローバリゼーションとは何か)です。

http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/0593/L50

 58: 名無しさんの冒険  2004/12/23(Thu) 15:53
 >>54
 >グローバリゼーションのいい本がないですか?

 手軽なものでは
 レスター・サロー『知識資本主義』
 スティグリッツ『早稲田大学講義録』

 根本的に考えたければ
 岩田弘『現代社会主義と世界資本主義』
 がいいでしょう。
 資本主義とは国家間の対立、摩擦すら内的構成要素
 とする世界システムであることが理解できます。


「世界システム」論って、レーニンの帝国主義論の進化型
みたいなものなんでしょうか?
 
32 名前: 名無しさん [2005/01/02(日) 13:48:11] ID:???

Martin Wolfで翻訳があるのは反対派との対談集だけのようです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4878935219/qid=1104641169/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-2467678-1453165
34 名前: 名無しさん [2005/01/07(金) 22:08:43] ID:???

岩田きくお『日本経済を学ぶ』、もう入手した人はいませんか?

内容はどんなもん?
38 名前: 野球教の士? [2005/01/15(土) 01:10:47] ID:???

「個人的な体験談」は「ふんだん盛り込まれて」はいなかった。
64 名前: 野球教の士?@ひとには、言えない [2005/09/07(水) 18:22:23] ID:???

本屋で稲葉氏の『「資本」論』(ちくま新書)を見た。
質量ともかなりのボリュームだ。

このスレッドに投稿することはできません。


【lv3】BOOK ON【ログ移行】 [ 全レス最新50トップページ ]