【lv3】経済学質問スレッド【ログ移行】 [ 全レス最新50最新100トップページ ]

903 名前: かも [2006/06/02(金) 18:00:02] ID:??? [TB]

>>902
ありがとうございます!!

相対価格の調整の意味はよくわかりました。
基本的な内容なのですね…汗

まだ、わからないことがあるのですが、
「相対価格の調整がうまくいかない」というのはどういう状況を指すのでしょうか?
相対価格の調整がうまくいかないと、どうなるのでしょうか?(何がおこるのでしょうか?)

【以下、わたしの思考の迷走です…】
100円ショップの100円という値段が(他の財と比べ相対的に)安すぎるとすると、
100円ショップの商品への、超過需要が調整されず、
“値段は上がる”…ということですか?
100円ショップでの100円という値段は、その会社のひとが、
「100円でも利益が出る」と判断してつけた値段ですよね?

すると、超過需要があるということは、
「この際だから、バンバン売ってしまおう」となりそうな気がするのですが…
いや、すみません、超過需要があるのは供給を上回ってるわけだから、
それは不可能ですね…
(店舗に売れ残りの商品が並んでいる状態と、需要供給曲線の議論を混同している気がしてきました…)

902 名前: すりらんか ◆G3b0eLLP4o [2006/06/02(金) 01:41:44] ID:???

うわ!すごい懐かしぃ話ですね!苺のなかでもかなり初期(<-
不況絶好調?のころ).

>「相対価格の調整」とは
XとYの二つしか財がないとしましょう.
このときXに超過需要があるならYには超過供給がある(平たく言う
とXを欲しがる人は多いのにYを欲しい人は少ない).このときXがY
に比べて高くなることでX,Yの超過○○が共になくなるようになる
ってのが相対価格の調整.

>“何と何の”相対価格か?
この文脈では,軽工業製品とその他の財

>経済(学)的含意
ちゃんと安く輸入できるものは安くなってるじゃんという意味.
相対価格体系が変わったのに対してちゃんと日本企業は対応して
いるよねということ.
財と財の価格の比が

このスレッドに投稿することはできません。


【lv3】経済学質問スレッド【ログ移行】 [ 全レス最新50最新100トップページ ]