【lv3】経済学質問スレッド【ログ移行】 [ 全レス最新50最新100トップページ ]

273 名前: すりらんか [2005/08/18(木) 18:19:05] ID:??? [TB]

>Aさん
>>266
>すりらんかさんが民営化のほうが“まし”(?)
>と考えられる理論的根拠は何ですか?

実は柳川さんの話はちょっとトリッキーでして,「生産量を国が調整できる」
ことが社会厚生上望ましい(強い意味で良い)のは市場支配・市場の失敗の
ケースのみなんです.だから>>250でいうと3.4.の話になる.ミクロ経済学の
生産者理論〜部分均衡分析での余剰最大化の話を思い出しましょう.で,最
終的には市場の失敗系のロスと国営企業のインセンティブの薄さの勝負にな
るわけなんですが……

意外とマークアップとか規模の経済とかって小さいんですよ(それ自体が政
策目標になるってかんじがない).

あと,経済学者同士が話すとき「完全競争が出発点(政策評価基準のはじめ)
だごるあ」じゃぁ……「はぁ(何教科書に書いてあるようなこといってんだ
当たり前だろ)」なんです.だからホントの初級教科書以外では「完全競争
なのに国の介入が正当化されちゃうこともあるんだよ!」ってところが出発
点になることが多いと言う点には注意が必要です.

>>266-270
受けてしまったww
おそらく田中さんの言いたいこと(>>267の7L〜)は「現状の金融市場の問題
(資金の流れ)に関して,民営化の方がよいからはじめるんでは」は論点す
り替わってるだろってことなんだと思う.で,高橋洋一さんの話は「悪くな
らないなら良い(これはたまに誤解されるんですが"≧"なら"良い""弱い意
味で良い"というのは僕らはよく使う用語法です)」という事かと思いますが,
それが郵政民営化のbenefitなら確かに時間かけてもめるようなたいそうな
話題じゃない.

>すりらんかさんは、
>(イ)民営化でいいよ。暫時改定しなっ!と立場でいらっしゃるようですね?

まぁ結論部分はほとんど高橋洋一氏と同じといってよいです.
ナローバンク化は僕の持論ですが,bewaadさんと違うのはそれも民営化会社
が選択ればよい(というか融資能力からしてそうすることになるだろう)と
考えています.

266 名前: A [2005/08/18(木) 14:51:40] ID:???

>すりらんかさん
国営か民営のどちらがいいのか?という点について田中秀臣先生は、自身の
私的ブログEconomics Lovers Liveのコメント欄の中で以下のような発言を
されて、国営も民営もどちらがいいとは言い切れないという立場で一らっし
ゃるようですが、以下の田中先生の発言についてすりらんかさんはどのよう
に考えられますか?

>あと国営の理由ということですが、現実の郵政事業を棚にあげて(棚にあげ
>ちゃあいけないので民営化の理由やいまの公社の問題点を再三聞いているん
>ですが)理論レベルの話でよければいろいろありますよ。
>わかりやすい話を書いているのは、不完備契約の文脈での柳川範之氏の話し
>でしょうね。彼の『契約と組織の経済学』の中でこんな記述がありますよ。
>「略 国営企業、民間企業ともにそれぞれのメリットがあるということです。
>どちらのメリットが大きいからどうかで民営化すべきかどうかが決まります。
>国営企業のメリットは政府が企業情報にアクセスできるため、政府にとって
>最適な生産量を直接指令できるという点です。そのため、生産量の調整とい
>う点では国営企業の方が優れているといえます。しかし、この点が経営者の
>インセンティブという点ではマイナスに働きます。民営化された場合に比べ
>て、悪い経営状況が実現した場合でもそこそこの生産量が確保できるため、
>努力して経営状況をよくしなくても、そこそこの効用を得ることができます。
>そのため経営者にとっては甘い経営環境になり、努力のインセンティヴが落
>ちることになります」(109-110)。
>というわけで国営と民営化どちらが「必ずいい」ということはこの種の理論
>では否定されます。ちなみに別に不完備契約を持ち出さなくても国営化の正
>当化は意外と簡単にできますよ。ですので、経済学のデファクトがどうとか
>こうとかで民営化が経済学のスタンダードで、国営化論者の方に説明責任が
>ある、などというのは2ちゃんねるあたりでは通用しても、ふつうの経済学
>の場でも現実の制度変更を前にした国民への説明責任でもまったく通用しな
>いと思いますよ。
commented by tanakahidetomi posted at 2005/06/20 23:57

上記の議論に関して、すりらんかさんが民営化のほうが“まし”(?)と考えられ
る理論的根拠は何ですか?
250 名前: すりらんか [2005/08/17(水) 15:17:32] ID:???

民営化デフォで考えるというのはモデルで考えることです.
ごちゃごちゃと個別事例を考えるのではなくモデルから出発しま
しょう.といっても数理モデルでなくて良い(ひとまずは思考実
験でよい).そうでないと意味のある議論にはならない.

そのためには
1. 完全競争の仮定が成立しているならば民営企業の方が社会厚生
は高くなる(国営企業では最もうまくいって民営と同じ)
2. 次に1.の結論が崩れるのはどんなケースか考える
3. そして2.が成立する産業をいくつか考える(たくさんあるよ)
4. 3.の産業のうち国営化すべき産業はあるだろうか+あるとした
らなぜか考える

この手順で行くと,郵政民営化の良い点と問題な点がかなりクリアになってくる.
というかこの手順を踏まないなら議論をするだけ時間の無駄だ.
267 名前: パクソルミ神 [2005/08/18(木) 16:07:32] ID:???

この引用といまここでやってるようなものとの議論の前提が若干違いますよ。
あなたのように前後の文脈無視されるとちょっと困る。それにこれ柳川
先生のお説紹介で、私の主張はノーガード経済論戦に書いてますので誤解ないよう
にお願いしますよ(柳川先生とは違います)。
すりらんか先生の三段論法のところからおさえたほうがいいでしょう。
僕はすりらんか先生の上の発言には違和感はほとんどないですよ。

それとこのコメントのときは、資金の歪み論への批判を、経済学のでふぁ論で
論点はぐらかされたので引用最後の四行を書きましたとさ。
資金の歪み論のデフェンスで経済学のでふぁ論を使用されたらほとんどの人は
相手の誠実さを疑うに十分でしょ?

もっと質問したいときはマイブログ(ブログのことはブログで)でどうぞ。

このスレッドに投稿することはできません。


【lv3】経済学質問スレッド【ログ移行】 [ 全レス最新50最新100トップページ ]