【lv3】経済学質問スレッド【ログ移行】 [ 全レス最新50最新100トップページ ]

266 名前: A [2005/08/18(木) 14:51:40] ID:??? [TB]

>すりらんかさん
国営か民営のどちらがいいのか?という点について田中秀臣先生は、自身の
私的ブログEconomics Lovers Liveのコメント欄の中で以下のような発言を
されて、国営も民営もどちらがいいとは言い切れないという立場で一らっし
ゃるようですが、以下の田中先生の発言についてすりらんかさんはどのよう
に考えられますか?

>あと国営の理由ということですが、現実の郵政事業を棚にあげて(棚にあげ
>ちゃあいけないので民営化の理由やいまの公社の問題点を再三聞いているん
>ですが)理論レベルの話でよければいろいろありますよ。
>わかりやすい話を書いているのは、不完備契約の文脈での柳川範之氏の話し
>でしょうね。彼の『契約と組織の経済学』の中でこんな記述がありますよ。
>「略 国営企業、民間企業ともにそれぞれのメリットがあるということです。
>どちらのメリットが大きいからどうかで民営化すべきかどうかが決まります。
>国営企業のメリットは政府が企業情報にアクセスできるため、政府にとって
>最適な生産量を直接指令できるという点です。そのため、生産量の調整とい
>う点では国営企業の方が優れているといえます。しかし、この点が経営者の
>インセンティブという点ではマイナスに働きます。民営化された場合に比べ
>て、悪い経営状況が実現した場合でもそこそこの生産量が確保できるため、
>努力して経営状況をよくしなくても、そこそこの効用を得ることができます。
>そのため経営者にとっては甘い経営環境になり、努力のインセンティヴが落
>ちることになります」(109-110)。
>というわけで国営と民営化どちらが「必ずいい」ということはこの種の理論
>では否定されます。ちなみに別に不完備契約を持ち出さなくても国営化の正
>当化は意外と簡単にできますよ。ですので、経済学のデファクトがどうとか
>こうとかで民営化が経済学のスタンダードで、国営化論者の方に説明責任が
>ある、などというのは2ちゃんねるあたりでは通用しても、ふつうの経済学
>の場でも現実の制度変更を前にした国民への説明責任でもまったく通用しな
>いと思いますよ。
commented by tanakahidetomi posted at 2005/06/20 23:57

上記の議論に関して、すりらんかさんが民営化のほうが“まし”(?)と考えられ
る理論的根拠は何ですか?


このスレッドに投稿することはできません。


【lv3】経済学質問スレッド【ログ移行】 [ 全レス最新50最新100トップページ ]