経済書をまったり読むスレ [ 全レス最新50トップページ ]

25 名前: 名無しさん [2006/12/14(木) 11:45:48] ID:2S [TB]

>>13
通りすがりです。

その本は僕の愛読本でもあるので多少答えられますが、ほぼすりらんか氏の答と同じで、
「地代が地価を決める」というのはいわば基本的な経済学の考え方を初心者に説明した
逸話的な話で統計的にどうこうという話じゃないです。

ようするに、「こんなに地価が高くては地代を上げなきゃやってられない」とか
「銀座で喫茶店を営業するならコーヒー1千円じゃないと採算とれないから困る」といった
世間にありがちの“間違い”は経済学から見れば逆立ちした論理なんだと、ということ。
(逆にみんなが土地に高い値段(地代)をつけるから地価が高くなるし、
銀座で高いコーヒーを飲んでもいいという人がいっぱいいるから一杯1千円つけられる。)

そういう発想が“常識”となれば、この本は卒業でしょう。こんどはあなたが
そういう誤解している人を掲示板で見つけたらこの例えをうまく使って
説明すればいいのです。
(苺あたりにも逆立ち論理の人ってわんさかいる・・ッファラバdf・・・ry)

13 名前: Economania [2006/12/13(水) 13:38:25] ID:S

岩田規久男著「間違いだらけの経済常識」の中に、
「地代が地価を決定する」という話がありました。

将来、地代や家賃の上昇が「予想」されると、それを織り込んで、
現在の時点で、地代が上昇する、という話でした。

僕が衝撃を受けたのは、
地代が地価を決めるのか、地価が地代を決めるのか、その因果関係の方向を
証明する方法がある、という箇所でした。
(自分にとっては、経済学に触れた中で最大の衝撃でした!)

経済書をまったり読むスレ [ 全レス最新50トップページ ]