◆経済・経済学単発質問はこちら◆ [ 全レス最新50最新100トップページ ]

27 名前: luke [2006/11/04(土) 12:17:15] ID:F [TB]

>>26
>「経済成長はもういらないんじゃないか」論が一部ブログをにぎわしてます
このへんです。
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50675432.html
http://bewaad.com/20061102.html
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50676304.html
http://bewaad.com/20061103.html
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20061102#p1
http://d.hatena.ne.jp/econ-econome/20061102/p2
http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20061103/p1

>『生産性は年々向上するので、経済成長しないとすると失業が増える』
これはbewaadさんの以下の意見の一部のlukeによる要約です。

>賃金調整がある期間では生産性と失業率は関係ない.
賃金調整があれば非自発的失業はない、と。

生産性向上と産出量一定を仮定すると、労働投入量を減らすしか
ないわけですけど、「産出量一定」というのが(計画経済でない
限り)いかなる政策でも達成不可能ということでしょうか?

なんらかの原因で、皆が自発的に就労を減らすような場合しか
ありえない?

26 名前: すりらんか [2006/11/04(土) 11:02:07] ID:7

>「経済成長はもういらないんじゃないか」論が一部ブログをにぎわしてます
すいません.ブログの経済議論は最近ほとんどフォローしていません.
ただ,
>『生産性は年々向上するので、経済成長しないとすると失業が増える』
これはいみわかんない.賃金調整がある期間では生産性と失業率は関係ない.
ロビンソンクルーソーの島での失業率を想起せよ.
>『だったら皆の労働時間を減らせばよいのでは』
もいまいち.働く時間は国が決めるものではないでしょう.

経済成長=所得増を忌避しているなら早めの引退や,不完全就労への移動,
寄付行為を「自発的に」個々人がやるわけで,それを責める理屈はないと
おもいます.

◆経済・経済学単発質問はこちら◆ [ 全レス最新50最新100トップページ ]