■Eちゃんねる雑談ロビー■ [ 全レス最新50トップページ ]

1 名前: すりらんか [2006/10/15(日) 11:39:13] ID:7 [TB]

経済・経済学の話題から
それとはあんまり関係ない話題まで……
マターリ雑談しよう!のスレ

2 名前: 名無しさん [2006/10/17(火) 15:50:43] ID:J [TB]

「1年後の物価上昇率、5.1%と予測・9月の日銀アンケート」
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2C1603F%2016102006&g=E3&d=20061016
という記事がありました。

1.「何%あがると思うか?」とアンケートで聞いて、その平均が5.1%だったそうですが、これって経済学的に何か意味のある値なのでしょうか?
2.http://www.boj.or.jp/theme/research/survey/index.htm
で公表されているアンケートの「あがると思う」「変わらないと思う」「下がると思う」というそれぞれの回答の割合と、過去の実績インフレ率から、CP法で現在の期待インフレ率を推定することはできるでしょうか? 簡単にできるならやってみようかと思うのですが...
3.上の2で推定できたとして、それは1の「5.1%」という値より価値のあるものだといえるでしょうか?
4.また、BEI (http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/bukkarendou/bei.pdf)は最近、急に下がっているようですが、これと「この先1年間の期待インフレ率」との関係はどうなのでしょうか。直感的には、期間が10年のBEIの方が高くなるのではないかと思うのですが。

3 名前: すりらんか [2006/10/17(火) 19:43:42] ID:D [TB]

凄い数字ですね……
これについては元々「実際0%インフレでもX%くらいインフレ」
と言う人が多いということだとおもいます.経済指標見て暮ら
している人は少ないから,実感で1%というのが統計数字で言う
何%を指しているのかは慎重な検討が必要.それを修正した
CP法は誰かがやってた(今すっと出てこない)かと.

ただし,日銀は2.のアンケート方法を2004年くらいに変えたの
で直近についてはCP法が使えません……あと何年かすればまた
可能になると思うけど……

4 名前: すりらんか [2006/10/17(火) 19:46:31] ID:D [TB]

BEIはもう少し市場が厚くなれば「市場が予想するインフ
レ率」としてはいろんな仮定おいてるCPよりよいんじゃな
いでしょうか.無作為アンケートは金が絡まないけど,こ
っちは損得から見ますし.

5 名前: luke [2006/10/17(火) 22:15:13] ID:F [TB]

上のID:Jは私です。

CP法だと、「あがると思う」「変わらないと思う」「下がると思う」と答えた人の割合から期待インフレ率を推定するものだと理解しています。日銀のアンケートには「何%あがると思うか」以外に、「かなり上がる」「少し上がる」「ほとんど変わらない」「少し下がる」「かなり下がる」という5択の設問があり、こちらにCP法が使えるのでは、と思ったのです。

>日銀は2.のアンケート方法を2004年くらいに変えたので

前回までの訪問留置法から、今回は郵送による方法に変えたようです。これでまた連続性がなくなったかもしれません。

BEIについてですが、質問の意図としては、ある程度正確だと仮定して、10年債によるBEIは今後10年の予測を織り込んでいるのだと思いますが、足元の期待インフレ率とどう関連するんでしょうか?というものです。

6 名前: すりらんか [2006/10/17(火) 22:44:10] ID:7 [TB]

>日銀は2.のアンケート方法を2004年くらいに変えたの
>で直近についてはCP法が使えません
これは勘違い.肢を変えたような記憶があったんだけど……
なにかと混同していたみたい

>「かなり上がる」「少し上がる」「ほとんど変わらな
>い」「少し下がる」「かなり下がる」という5択の設問が
>あり、こちらにCP法が使えるのでは、と思ったのです。
あれ?これは消費動向調査の質問法では?

それはさておき,CPについては↓の解説がよいかと,
ttp://http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis100/e_dis091a.pdf

7 名前: すりらんか [2006/10/17(火) 22:46:09] ID:7 [TB]

>足元の期待インフレ率とどう関連するんでしょうか?
ん〜難しいです.
10年で平均X%になる物価変化経路は無数にありますから……

8 名前: すりらんか [2006/10/17(火) 22:46:53] ID:7 [TB]

>lukeさん
できれば質問スレか別スレに移りませんか??

9 名前: luke [2006/10/18(水) 00:12:57] ID:F [TB]

> できれば質問スレか別スレに移りませんか??

すいません。質問スレが適切でしたね。

10 名前: 名無しさん [2006/10/18(水) 16:56:47] ID:m [TB]

初学者も参加してもよろしいですか?

11 名前: すりらんか [2006/10/18(水) 21:08:57] ID:D [TB]

むしろ大歓迎♪
初心者すれでもたてようか?

12 名前: ドラエモン [2006/10/19(木) 00:37:58] ID:O [TB]

ところで過去二日間の為替レートの動きは面白かったねぇ。
北朝鮮の二度目の核実験のニュースが出たから当然ながら円安だと
思っていたら東京で1円近くも円高(18日)でロンドンが開いたら
また円安。ニューヨークは新高値だから、円安が当然で東京だけが
円高になったのが怪しいので調べてみたら、特殊要因発見w

この10日ほど、あちこちで「円キャリートレードで米国バブルの
後押しをしている。それどころかスイスでも円建てローンなんかが
広がっている。バブルの芽は摘むべきだ」みたいな話をよんでいて
書いたのが日銀周りの連中なのに気づいてはいたが。昨日の日経に
よれば17日に邦銀に対して円キャリートレードに関して日銀が
ヒアリングをかけたとか。それでビビッて円高なのかも。この憶測
が正しいなら、凄い影響力ですなぁ。

13 名前: すりらんか [2006/10/19(木) 02:07:22] ID:7 [TB]

東京はロシアの外貨準備要因というのが一種の公式見解みた
いだけど→それなら次の日(というかロンドンで)急に円安
はないなぁとおもっていたところww

14 名前: ドラエモン [2006/10/19(木) 07:54:57] ID:O [TB]

>すりらんか

そういえばロシアも言われてましたなぁ。いつも思うが、こういう
細かい技wで投資家の脳内に主観的「政策反応関数」が形成されて
いくんだろうねぇ。

15 名前: すりらんか [2006/10/23(月) 13:28:43] ID:D [TB]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061019-00000870-reu-bus_all
普通金融引き締めは景気の過熱を押さえるために行うんだけど…
なんか景気が回復していれば出来る限り早期の引き締めがしたい
というのはなんかへんなはなしだよね.

16 名前: 名無しさん [2006/10/23(月) 15:58:30] ID:h [TB]

本石町さんのところでは、ネガティブな側面にスポットライトが当てられていますね。
http://hongokucho.exblog.jp/5901428/
法季をみても、中小企業の利益率は明らかに落ち込んでいるから、
コスト増を吸収できなくなっているんだと思う。短観も悪かったし。
なんで日銀はこんなに強気になれるんだろう。。。

17 名前: すりらんか [2006/10/24(火) 17:26:02] ID:D [TB]

えっ!2割も辞退、京都市上級職内定者…不祥事影響か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061024-00000006-yom-soci
いや〜それは単に景気がよくなったからだと思うなぁ.

18 名前: 名無しさん [2006/10/25(水) 00:30:05] ID:C [TB]

んーでも、クリステル姉さんはまだまだ実感のない景気回復と言い続けなきゃいけないんだろうねw
あれはなんのつもりなのだろうか?

19 名前: すりらんか [2006/11/02(木) 10:42:05] ID:7 [TB]

あ〜なんか経済決定論ってすごいわ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061102-00000013-fsi-bus_all

20 名前: すりらんか [2006/11/03(金) 10:57:58] ID:7 [TB]

■タウンミーティング“やらせ” 野党が政府追及へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061102-00000013-yom-pol

やらせの程度にもよるけど……
シンポジウムとか大規模な会議みたいなのでは多少はじめに
議論の口火を切る呼び水みたいなやりとりは設定しとかない
とだめだと思うんだがなぁ.

21 名前: すりらんか [2006/11/03(金) 10:58:45] ID:7 [TB]

ところで,この手のニュースを貼るときに
できれば保存期間の長いリンクを使いたいんだけど,
どこかいいのありませんかね?

22 名前: luke [2006/11/03(金) 20:50:33] ID:F [TB]

>>21
どうも、どの新聞も掲載期間は短くなってきているようです。

通信社から配信された記事などは、掲載日数が契約で決まっているようですし、自社の記事も古いものが読めるのは会員のみとしているところが多いみたい。

必要な部分は引用した方が良いかもしれません。コメントもなしで全文転載しちゃうと違法になっちゃいますけど。

23 名前: luke [2006/11/04(土) 00:13:11] ID:F [TB]

>>19
「経済決定論」というのはなんですか?
ぐぐってみるとマルクス主義の用語みたいですが…

記事だと、
> 世界の電力需要は2025年に2000年の約1・8倍に当たる約25兆キロワット時に増加すると試算されている。この中で環境に対する負荷が少ない原発の利用はますます増えるとみられ、
のあたりですか?

24 名前: すりらんか [2006/11/04(土) 00:41:58] ID:7 [TB]

>>22
なるほど.たしかにwebでニュース流しすぎるとますます新聞
の意味無くなりますしね.

>>23
経済決定論は固有名詞ではなく一般的な表現として書きました.
「なんか経済的な要因で決まるなぁ世の中……」くらいの意味.
原油が安けりゃ原発削減,で高くなれば代替エネルギー開発促進
というわけで……

「原発をどうすべきか」という問題の答えって「原油価格に聞い
てくれ」ってだけの問題なのかもしれないと思ったもんで

25 名前: 名無しさん [2006/11/04(土) 01:08:08] ID:e [TB]

>>すりらんかさんへ
ウェブ魚拓というのウェブページのキャッシュを記録してくれるサービスがあります。ここを利用してみてはいかかがでしょうか?
ウェブ魚拓
http://megalodon.jp/

26 名前: luke [2006/11/04(土) 12:31:32] ID:F [TB]

>>24
> 「なんか経済的な要因で決まるなぁ世の中……」くらいの意味.

政治的・技術的な要因と思われていることのかなりの部分が、実は経済的要因ということ?

>原油が安けりゃ原発削減,で高くなれば代替エネルギー開発促進
>というわけで……
普通のことのように思いますが…
『短期的な市況(産油国の都合)で、よくコロコロかわるなあ』ということですか?

原発推進派は、原油を高く保つように働きかければよいのかもしれませんね。

逆に、他の代替エネルギーが原発より安くなるまで原油が安いまま推移すれば原発は滅びる、と。

27 名前: luke [2006/11/04(土) 12:42:26] ID:F [TB]

>>25
これ、会社でやってるみたいですが、危なっかしいサービスですね。
運用者もわかってるみたいだけど。
http://d.hatena.ne.jp/jj_tomato/20060125

キャッシュが残るのは、
・このサービスにニュース会社が目くじらを立てない(提訴したりしない)間
・削除依頼がこない間
ということですね。

28 名前: すりらんか [2006/11/04(土) 12:44:58] ID:7 [TB]

>>26
そういうことです.
「原発廃止は世界の政治・思想的潮流」と思われていたけど,
実は単に「最近原油価格安定してるから原発無くてもいいジ
ャン」って程度の話だったのかもなぁという感慨です.

>原発推進派は、原油を高く保つように働きかければよい

>他の代替エネルギーが原発より安くなるまで原油が安いまま
>推移すれば原発は滅びる

これらはそのとおりと思います.
あと,これは陰謀論なのでどの程度信憑性があるのかわかり
ませんが,原発反対運動の大きな資金源が石油メジャーとい
う噂もあるみたい.

29 名前: 名無しさん [2006/11/09(木) 14:20:01] ID:a [TB]

すいません、金融や為替関係の分かりやすい入門書を探しているのですが、紹介していただけますか?
予備校講師の細野さんの本は、お薦めでしょうか?

「日本の金利が高くなると、円高傾向になる」は、僕には難しすぎです。
「日本の金利が高くなると、円で預金することが有利になり、
円で預金するためには、(例えば)ドルを円に交換しなければならない、
結果、円への需要が高まり、円高傾向となる」
くらいに、論理のジャンプを埋めて説明してくれている本を希望します。

図解、やさしい数式の使用してある本も大歓迎です。

バローの「経済学の正しい使用法」第2章の内容がすんなりと
理解できるようになりたいのです。
よろしくお願いいたします。

30 名前: すりらんか [2006/11/09(木) 14:38:17] ID:7 [TB]

細野本は最初のやつが正視できないくらい酷かったので以降
読んでません.伝聞ですが,改訂後&二作目以降はまぁまぁ
みたいですよ(ブレーンがついたのかな).

たぶんふつーに教科書読むのが近道な気もします.

31 名前: すりらんか [2006/11/17(金) 09:45:34] ID:7 [TB]

ミルトン・フリードマンが亡くなりましたね!

32 名前: 名無しさん [2006/11/17(金) 11:58:03] ID:h [TB]

svnseedsさんのところに掲載された「Letter from Milton」を読んで、
まだお元気なのだと思っていたら。。。合掌

http://d.hatena.ne.jp/svnseeds/20060821

33 名前: cloudy [2006/11/17(金) 12:11:40] ID:V [TB]

>>31
NY Timesの記事
http://www.nytimes.com/2006/11/17/business/17friedman.html
マンキューの哀悼記事
http://gregmankiw.blogspot.com/2006/11/milton-friedman.html

クルーグマンのコラムは金曜日(USでは明日)なので、なにか一言
あるかも。

よく経済学について知らなかったころは、フリードマンといえば
嫌な人という印象しかありませんでしたが、いろいろ学ぶにつれ
偉大さが良くわかってきました。今でも納得できない意見はあり
ますけど。

34 名前: 名無しさん [2006/11/18(土) 00:47:12] ID:13 [TB]

>>31-33

Milton Friedman: Why Money Matters
http://economistsview.typepad.com/economistsview/2006/11/milton_friedman.html

最後の最後までフリードマンらしさを貫いてますね。
合掌。

35 名前: 名無しさん [2006/11/27(月) 03:37:25] ID:S [TB]

ハジミカラキス著「現代マネタリーエコノミックス」っていう本が
古本屋で格安で売ってたので買ってみたんですけど、

経済学者って、あのような何百ページもする理論書の内容が
すべて頭の中に収まっているんですか?
かなり…驚異的です。
というか、それくらい頭の中に入るくらいでないと、学者にはなれないんですか??

36 名前: 名無しさん [2006/11/27(月) 15:17:39] ID:h [TB]

今日の日経朝刊3面の「個人消費の行方は」という記事で、イトーヨーカ堂の社長が

「金利が上がれば消費の回復を促進するだろう」

「各世帯で物があふれかえっている状況になっているのも新たな消費の妨げになっている」

と堂々と述べています。
大企業のトップにまでこんな考え方が浸透しているのを知って、
ちょっとショックでした。

37 名前: 名無しさん [2006/11/27(月) 17:17:14] ID:a [TB]

少なくとも2番目は、それなりに筋が通っているのでは?

やはり、高度成長が実現したのは、農村部から過剰人口が都市部に流入し、大きな需要が生じた
(住む場所が欲しい、生活必需品が欲しいetc)からではないかと思います。

一番目は、金利以外の条件に左右される気がする。
金利以外の条件が一定なら、金利の上昇は、現在の消費を減らす
方向に働くと思うけど。。

38 名前: 名無しさん [2006/11/27(月) 17:19:31] ID:a [TB]

2009年には、大学生の数が2002年の3分の2になる、という予測があるみたいですけど、

そのころになると、過剰な教職員はどのような運命に直面すると考えられますか?
やはり、路頭に迷うことになるんでしょうか。。(もったいない)

39 名前: すりらんか [2006/11/28(火) 17:24:00] ID:D [TB]

>>35
別に暗唱する訳じゃないからなぁ.

>>38
まぁ減少ペースは来年からかなりゆったりとしたものにな
るんで2009年を乗り切れれば,あとは規模縮小で対応して
いくんじゃないかしら.

40 名前: すりらんか [2006/12/31(日) 05:01:59] ID:7 [TB]

明日はアクセスできそうにないので
あけおめ&今年もよろしく♪

最近過疎ってるけど,多機能な掲示板だしちょくちょくもりあげていきましょ〜

41 名前: ドラエモン [2006/12/31(日) 15:24:39] ID:O [TB]

同じくちょっとカリブ海の別荘に行くので(嘘)三が日は失礼。

ようやく勿体ぶった謎掛けも、手の内晒して貰ったお陰で分かってきたのが、06年の収穫ですな。

今年は、どこかで、何が建設的な批判であり、どこで僕が納得しないのかといった話を書こうかと思う。

って、わからんひとには謎なわけだが(笑)

ともかく、良いお年を。

42 名前: 名無しさん [2007/01/10(水) 19:39:57] ID:6 [TB]

>>41
ザモデル議論の再開ですか? ワクテカ

43 名前: ドラエモン [2007/01/11(木) 00:06:13] ID:O [TB]

ラスカルの所でも書いたけど、あんだけ揉めた割に話の核心は
単純だったようね。ザモらしき彼のお方の教科書読むと、要するに
金融政策の効果の経路を実質利子率による代替効果とするのを否定
したいというのが主張の核心なんでしょう。

クルッグマンのトイモデルは、道具立ては完全にDGEなわけで
あれを否定するとすれば、そこしかないんじゃなかろうか?

そうなら、乗数効果だか有効需要の原理の復活がどうしたこうした
という彼の謎の言葉の意味がわかるんだけど。

44 名前: cloudy [2007/03/04(日) 01:03:56] ID:V [TB]

いちごびびえすが荒らされて酷い状態で、ふくやんも対応できない状況のようです。

真面目な質問や議論をしたい人をこちらに誘導してもかまいませんか?

45 名前: すりらんか [2007/03/04(日) 03:09:08] ID:7 [TB]

>cloudy
うわ.すごいですね<苺
IDつき掲示板なら変な人も来にくいし♪そうしましょ.

46 名前: 名無しさん [2007/03/05(月) 20:55:28] ID:24 [TB]

苺でドラエモンに代って番長になったらしいグラタンとか言う人ですが、すりさんから見てこの人どう思います?

47 名前: すりらんか [2007/03/05(月) 21:22:18] ID:7 [TB]

あ.僕ここ半年くらい全く見てないのでわかりません.
どんな話をされているのですか?

48 名前: ドラエモン [2007/03/06(火) 00:48:01] ID:O [TB]

なんども書くけど、表で宣伝した馬鹿が悪い。
いなば、やまがた、のぐち、わかたべ、たなか、そしてかとうだな。
もっとも裏専業のbewaadがあれだけ有名になるとおなじかもしれんけど。

とにかく、ただただ俺やすりを罵倒する以外に脳のないのが粘着してて不愉快極まる。もう原則的にあそこにはかかない(つもりw)

49 名前: ドラエモン [2007/03/06(火) 01:00:35] ID:O [TB]

で、愚痴ばかり書いてもアレなので、最近の感想を一言。

二度あることは三度あるという格言がある。2000年8月の利上げ
でおおこけして、今度も転けるようなら、もう一回あるだろうねw

さすがに三回転けると、もうもたないよ。本当に法律改正されて
「世界で一番短かった独立中央銀行の歴史」を書く羽目に陥るな、
後生の経済史家は(笑)

50 名前: すりらんか [2007/03/06(火) 10:49:25] ID:7 [TB]

そうかなぁ.

日本では旧平価解禁ですら「適切だったけど偶然が重なって運
悪く失敗」ということになっている国ですよ.統帥権干犯問題
にしたって戦争に負けるまでは基本的に正しいのは軍部の方だ
った.

今回も運悪く世界同時株安があったし,運悪く(w)円高が重
なったり,運悪く(死)キャリートレードの縮小があったから
日銀は悪くない……そして安倍政権は支持率も低調だし自民党
=日銀独立干犯の巨悪というところにおちつくんじゃないでし
ょうか.

51 名前: luke [2007/03/06(火) 20:16:02] ID:F [TB]

ブレークイーブンインフレ率が「順調に」低下を続けている件について。

http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/bukkarendou/bei.pdf
先月分のデータが表示されてますが、過去2〜3年で最低レベルまで
低下してますね。

BEIすなわち期待インフレ率、とは言えないんでしょうけど、ひとつの
指標ではあるわけですよね。

(ところで、BEIがマイナスになるってことはあり得るんでしょうか?)

52 名前: 名無しさん [2007/05/15(火) 13:35:10] ID:h [TB]

機械受注が弱くなってきましたね。
過去半年間「軽い調整局面かな?」と見守っていたんですが、
3月実績と4〜6月見込みを織り込むと、減少局面入りは明らか。
今回も日銀シナリオは崩壊してしまいそうですね。。。

http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/juchu/0703juchu.html

53 名前: 名無しさん [2008/02/12(火) 02:02:54] ID:5b [TB]

テスト

[41%に縮小してあります]


54 名前: luke [2008/09/05(金) 15:38:27] ID:F [TB]

あまりにも苺の状態がひどいので、こちらに投稿。

原油高一服はよいのですが、ブレークイーブンインフレ率がまたぞろゼロに限りなく近づいております。
http://www.bb.jbts.co.jp/data/index_bei.html

デフレ脱出なんかしてない、ってのを市場関係者は予測してるんでしょうかねえ。

55 名前: 名無しさん [2008/10/31(金) 01:13:49] ID:7G [TB]

苺落ちた??
最近アクセス増えてるのかな?

56 名前: 名無しさん [2008/10/31(金) 02:21:24] ID:a [TB]

>>55
つながらないですね…
早く復旧するといいのですが。。

57 名前: cloudy [2008/10/31(金) 03:45:55] ID:Dl [TB]

>>55
以下、自分のblog記事からコピペします。

昨日から苺に接続できない。前にも同じことがあったが、DNSが死んでいるようだ。
例によって/etc/hostsに

122.212.252.67 http://www.ichigobbs.net

という1行を追加すればアクセスできる。Windowsでは http://www.higaitaisaku.com/hosts.html などを参照のこと。

58 名前: 名無しさん [2008/10/31(金) 14:33:20] ID:Dp [TB]

金融政策決定会合の結果が公表されました。

金融政策の変更等について
http://www.boj.or.jp/type/release/adhoc/k081031.pdf

 利下げに賛成したのが、白川、山口、西村、野田委員。利下げに反対したのが、須田、水野、中村、亀崎委員のようです。水野は相変わらずだなぁw

59 名前: すりらんか [2008/10/31(金) 15:29:26] ID:Aw [TB]

ふくやんが忙しくなったんでしょうかね?
確か情報系のマスターだったと思うけどそろそろ修論とかかな?

60 名前: 名無しさん [2008/11/01(土) 00:52:17] ID:7G [TB]

反対したのは、一人で
他は、0.25の利下げを主張したんだとか。

いみがわからん。

61 名前: cloudy [2008/11/01(土) 16:35:29] ID:Dl [TB]

>>59
ドメイン名ichigobbs.netの期限切れだそうです。
ふくやんの管理下にないのでどうしようもないのだとか。
http://www.1-5-6.net/archives/2008/10/post-557.html

21 名前: すりらんか [2006/11/03(金) 10:58:45] ID:7

ところで,この手のニュースを貼るときに
できれば保存期間の長いリンクを使いたいんだけど,
どこかいいのありませんかね?
19 名前: すりらんか [2006/11/02(木) 10:42:05] ID:7

あ〜なんか経済決定論ってすごいわ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061102-00000013-fsi-bus_all
22 名前: luke [2006/11/03(金) 20:50:33] ID:F

>>21
どうも、どの新聞も掲載期間は短くなってきているようです。

通信社から配信された記事などは、掲載日数が契約で決まっているようですし、自社の記事も古いものが読めるのは会員のみとしているところが多いみたい。

必要な部分は引用した方が良いかもしれません。コメントもなしで全文転載しちゃうと違法になっちゃいますけど。
23 名前: luke [2006/11/04(土) 00:13:11] ID:F

>>19
「経済決定論」というのはなんですか?
ぐぐってみるとマルクス主義の用語みたいですが…

記事だと、
> 世界の電力需要は2025年に2000年の約1・8倍に当たる約25兆キロワット時に増加すると試算されている。この中で環境に対する負荷が少ない原発の利用はますます増えるとみられ、
のあたりですか?
24 名前: すりらんか [2006/11/04(土) 00:41:58] ID:7

>>22
なるほど.たしかにwebでニュース流しすぎるとますます新聞
の意味無くなりますしね.

>>23
経済決定論は固有名詞ではなく一般的な表現として書きました.
「なんか経済的な要因で決まるなぁ世の中……」くらいの意味.
原油が安けりゃ原発削減,で高くなれば代替エネルギー開発促進
というわけで……

「原発をどうすべきか」という問題の答えって「原油価格に聞い
てくれ」ってだけの問題なのかもしれないと思ったもんで
25 名前: 名無しさん [2006/11/04(土) 01:08:08] ID:e

>>すりらんかさんへ
ウェブ魚拓というのウェブページのキャッシュを記録してくれるサービスがあります。ここを利用してみてはいかかがでしょうか?
ウェブ魚拓
http://megalodon.jp/
26 名前: luke [2006/11/04(土) 12:31:32] ID:F

>>24
> 「なんか経済的な要因で決まるなぁ世の中……」くらいの意味.

政治的・技術的な要因と思われていることのかなりの部分が、実は経済的要因ということ?

>原油が安けりゃ原発削減,で高くなれば代替エネルギー開発促進
>というわけで……
普通のことのように思いますが…
『短期的な市況(産油国の都合)で、よくコロコロかわるなあ』ということですか?

原発推進派は、原油を高く保つように働きかければよいのかもしれませんね。

逆に、他の代替エネルギーが原発より安くなるまで原油が安いまま推移すれば原発は滅びる、と。
31 名前: すりらんか [2006/11/17(金) 09:45:34] ID:7

ミルトン・フリードマンが亡くなりましたね!
35 名前: 名無しさん [2006/11/27(月) 03:37:25] ID:S

ハジミカラキス著「現代マネタリーエコノミックス」っていう本が
古本屋で格安で売ってたので買ってみたんですけど、

経済学者って、あのような何百ページもする理論書の内容が
すべて頭の中に収まっているんですか?
かなり…驚異的です。
というか、それくらい頭の中に入るくらいでないと、学者にはなれないんですか??
38 名前: 名無しさん [2006/11/27(月) 17:19:31] ID:a

2009年には、大学生の数が2002年の3分の2になる、という予測があるみたいですけど、

そのころになると、過剰な教職員はどのような運命に直面すると考えられますか?
やはり、路頭に迷うことになるんでしょうか。。(もったいない)
41 名前: ドラエモン [2006/12/31(日) 15:24:39] ID:O

同じくちょっとカリブ海の別荘に行くので(嘘)三が日は失礼。

ようやく勿体ぶった謎掛けも、手の内晒して貰ったお陰で分かってきたのが、06年の収穫ですな。

今年は、どこかで、何が建設的な批判であり、どこで僕が納得しないのかといった話を書こうかと思う。

って、わからんひとには謎なわけだが(笑)

ともかく、良いお年を。
55 名前: 名無しさん [2008/10/31(金) 01:13:49] ID:7G

苺落ちた??
最近アクセス増えてるのかな?
59 名前: すりらんか [2008/10/31(金) 15:29:26] ID:Aw

ふくやんが忙しくなったんでしょうかね?
確か情報系のマスターだったと思うけどそろそろ修論とかかな?

■Eちゃんねる雑談ロビー■ [ 全レス最新50トップページ ]