【lv3】どうなる日本【ログ移行】 [ 全レストップページ ]

1 名前: あほあめりかけいざい [2006/07/17(月) 04:08:55] ID:??? [TB]

 公定歩合引き上げ0.25%、実際経済が成長していれば、公定歩合に関係なく株価は推移すでしょうがプロパガンダに弱い投資家の株価売り
アメリカ経済の減速による、日本株化の低迷、株価下落による企業の時価総額の減少(1部上場企業はほとんど時価会計を導入している)アメリカ、あたらしヘッジファンドの
日本上陸地政学リスク、原油高騰、日本どうなるのですか。デフレ解除の認識はいいけど、もしかしてまた不景気。おまけに円高

2 名前: motohiro [2006/07/22(土) 06:18:49] ID:??? [TB]

2006年7月20日の朝日新聞の記事
「ゼロ金利解除 私はこう見る」で
元日銀審議委員の中原伸之氏は、
--------------------------------------
今回の解除が失敗すれば、
日銀法をもう一度改正し、
任命権者の首相に総裁の解任権を持たせる
--------------------------------------
ことを提案されました。

こんな提案は止めてください!
国民のさいふ(預金と貯金)がからっぽになってしまいます!

日本国民の善良性を活用して、
政府は多額の借金を続けてきました。

国民は、
1、少ない預金利息をがまんし、
2、銀行や郵便局が国債を買う(国民のお金を国に貸す)
のを許してきたのです。

その一方で、国は返すお金が少なくてすむため <--低金利
どんどんお金を借りまくってきたのです。

こんなことを再びやりたいのですか?

かつて
-----------------------------------------------
政府が借りている借金は<身内(国民)>からで
あって外国からではない。
その<身内>が1400兆円も蓄えているのだから、
国民は何も心配しなくていい。
-----------------------------------------------
などとおっしゃた方もおられました。

その結果、今の舵取りがむずかしい経済状態になったのです。
国民がお金を使わないなら国民の預貯金が無くなるまで
気づかないとでもお思いですか?

金利が上がりすぎるなど良くないことが起こった場合、
それを日銀のせいにして、
日銀を政府の言いなりにさせる計画には反対します。

3 名前: 名無しさん [2006/07/24(月) 01:31:33] ID:??? [TB]

>>2
ちょっくら釣られてみるか。
あなた、

>その一方で、国は返すお金が少なくてすむため <--低金利
>どんどんお金を借りまくってきたのです。

って書いてるけど、不思議だね。
なんでそんなに国が国債発行しまくりなのに、金利が低く抑えられたんだろうね(笑)

なんだろう。大学のレポートかな?
そんなひねくれた書き方するより、素直に聞いたほうが答えてくれる人もいるだろうに。。

4 名前: すりらんか ◆G3b0eLLP4o [2006/07/24(月) 20:41:08] ID:??? [TB]

おれもつられてみるかw
日銀が政府じゃないと思っている人が多いのにはびっくりするよね.
最大最強の財務省出資の特殊法人なんだが……

-----------------------------------------------
政府が借りている借金は<身内(国民)>からで
あって外国からではない。
その<身内>が1400兆円も蓄えているのだから、
国民は何も心配しなくていい。
-----------------------------------------------

これもちょっとダメなんだよね.
内国債の場合,国債そのものが借金でもあるし資産でもあるんだ.
国民の資産がなくなるってのは(国民の資産である)国債もなくならないとね〜.

あと安全資産の名目金利はほぼ日銀が決められる.
上がるじゃなくて「上げる」ってはなしだ.

5 名前: 名無しさん [2006/08/03(木) 06:27:51] ID:??? [TB]

>>4
>内国債の場合,国債そのものが借金でもあるし資産でもあるんだ.
>国民の資産がなくなるってのは(国民の資産である)国債もなくならないとね〜

てことは、内国債の分は、「国民は何も心配しなくていい」ということでしょうか?

6 名前: すりらんか ◆G3b0eLLP4o [2006/08/05(土) 07:49:35] ID:??? [TB]

>>5
んなこたぁない.
国債は家計にとって貯蓄でも,マクロでは貯蓄じゃないから資本
蓄積が阻害される.不完全雇用下では問題ないように感じるけど
ひとたび完全雇用に至ったら負担が生じる.

7 名前: 5 [2006/08/09(水) 02:07:37] ID:??? [TB]

>>6
ありがとうございます。
このような肝心な話は、どこに載っているんですか?
教科書には載っていないですよね?

独力で勉強できるようになりたいので教えてください。お願いします!

8 名前: 名無しさん [2006/08/09(水) 11:26:48] ID:??? [TB]

学部生向けの国債負担の話が書いてあると言えば日経の『ゼミナール経済政策入門』の9章だろう。

9 名前: 5 [2006/08/10(木) 15:59:54] ID:??? [TB]

>>8
どもです。
その手の話は「経済政策」の教科書に載っているんですね。
納得です。

2 名前: motohiro [2006/07/22(土) 06:18:49] ID:???

2006年7月20日の朝日新聞の記事
「ゼロ金利解除 私はこう見る」で
元日銀審議委員の中原伸之氏は、
--------------------------------------
今回の解除が失敗すれば、
日銀法をもう一度改正し、
任命権者の首相に総裁の解任権を持たせる
--------------------------------------
ことを提案されました。

こんな提案は止めてください!
国民のさいふ(預金と貯金)がからっぽになってしまいます!

日本国民の善良性を活用して、
政府は多額の借金を続けてきました。

国民は、
1、少ない預金利息をがまんし、
2、銀行や郵便局が国債を買う(国民のお金を国に貸す)
のを許してきたのです。

その一方で、国は返すお金が少なくてすむため <--低金利
どんどんお金を借りまくってきたのです。

こんなことを再びやりたいのですか?

かつて
-----------------------------------------------
政府が借りている借金は<身内(国民)>からで
あって外国からではない。
その<身内>が1400兆円も蓄えているのだから、
国民は何も心配しなくていい。
-----------------------------------------------
などとおっしゃた方もおられました。

その結果、今の舵取りがむずかしい経済状態になったのです。
国民がお金を使わないなら国民の預貯金が無くなるまで
気づかないとでもお思いですか?

金利が上がりすぎるなど良くないことが起こった場合、
それを日銀のせいにして、
日銀を政府の言いなりにさせる計画には反対します。
4 名前: すりらんか ◆G3b0eLLP4o [2006/07/24(月) 20:41:08] ID:???

おれもつられてみるかw
日銀が政府じゃないと思っている人が多いのにはびっくりするよね.
最大最強の財務省出資の特殊法人なんだが……

-----------------------------------------------
政府が借りている借金は<身内(国民)>からで
あって外国からではない。
その<身内>が1400兆円も蓄えているのだから、
国民は何も心配しなくていい。
-----------------------------------------------

これもちょっとダメなんだよね.
内国債の場合,国債そのものが借金でもあるし資産でもあるんだ.
国民の資産がなくなるってのは(国民の資産である)国債もなくならないとね〜.

あと安全資産の名目金利はほぼ日銀が決められる.
上がるじゃなくて「上げる」ってはなしだ.
5 名前: 名無しさん [2006/08/03(木) 06:27:51] ID:???

>>4
>内国債の場合,国債そのものが借金でもあるし資産でもあるんだ.
>国民の資産がなくなるってのは(国民の資産である)国債もなくならないとね〜

てことは、内国債の分は、「国民は何も心配しなくていい」ということでしょうか?
6 名前: すりらんか ◆G3b0eLLP4o [2006/08/05(土) 07:49:35] ID:???

>>5
んなこたぁない.
国債は家計にとって貯蓄でも,マクロでは貯蓄じゃないから資本
蓄積が阻害される.不完全雇用下では問題ないように感じるけど
ひとたび完全雇用に至ったら負担が生じる.
8 名前: 名無しさん [2006/08/09(水) 11:26:48] ID:???

学部生向けの国債負担の話が書いてあると言えば日経の『ゼミナール経済政策入門』の9章だろう。

このスレッドに投稿することはできません。


【lv3】どうなる日本【ログ移行】 [ 全レストップページ ]