マッカラムの「五つの誤解」論文を読む [ 全レストップページ ]

6 名前: ドラエモン [2007/05/14(月) 22:12:48] ID:O [TB]

すなわち、「E&Wの分析で重要なのは、利子率だけではなく、将来の経済変数に関する期待一般に働きかけることである。特に、将来の通貨集計量もしくは物価水準に関する期待が、代替的に期待管理のターゲットとなりうる。Svensson[2004]はこの点をとても効果的に発展させた。」ということになり、「金利の将来経路以外にゼロ金利下で金融政策の効果の経路は存在しない」という主張は、実は出てこない(それ自体は有効だが、それ以外にもある)ということになるわけです。


マッカラムの「五つの誤解」論文を読む [ 全レストップページ ]