マッカラムの「五つの誤解」論文を読む [ 全レストップページ ]

5 名前: ドラエモン [2007/05/14(月) 22:09:53] ID:O [TB]

量的緩和は無効であるとするE&Wの主張は、E&W[2003]が使用する「量的緩和」とは金利がゼロであるときは必ず追加的な公開市場買入を行うが、利子率がゼロを超えると即座に売戻されるというものであるという点にあるため、量的緩和自体は金利がプラスである状態と同じ政策ルールの帰結に過ぎないということです。そして、合理的期待均衡を計算すれば分かるように、均衡はルールによって決まるのですから、同じルールの中で行われる量的緩和はそれ自体ではなんら均衡を変化させないということになるわけです。


マッカラムの「五つの誤解」論文を読む [ 全レストップページ ]