マッカラムの「五つの誤解」論文を読む [ 全レストップページ ]

4 名前: ドラエモン [2007/05/14(月) 22:03:18] ID:O [TB]

p.39 4行目で金利を変更せず(あるいは変更できないとき=ゼロ金利制約に引っかかっている場合)の政策効果は、Bernanke and Reinhart[2004]85頁から、以下のように要約されて居ます。

(a)将来の金利経路に関する期待の形成に働きかける。
(b)中央銀行のバランスシートの構成を変える。
(c)中央銀行のバランスシートの規模を拡張する

言うまでもなく、(a)が多くの論者によって「ゼロ金利のコミットメント」と呼ばれているものでしょう。そして、これがEggertsson and Woodford[2003]のいう「期待の管理(the management of expectations)」と言われるものに相当します。

つまり、マッカラムが「誤解」と指摘しているのは、(b)、(c)は有効ではなく(a)のみが有効であるという主張なのです。


マッカラムの「五つの誤解」論文を読む [ 全レストップページ ]