経済書をまったり読むスレ [ 全レス最新50トップページ ]

75 名前: Economania [2007/02/20(火) 23:52:30] ID:S [TB]

岩田さんの本でも繰り返し出てくるのが、

“企業は少しでも多く儲けようとしている。だから価格差別政策をとることもある”

というテーゼです。
(例:映画館の学生割引、ナイスミディパス(笑)など)

これは僕の例ですが、ホストクラブはどうでしょうか?
常人には馬鹿らしいような高い金額を払って、ホスト達のサービスを
購入する人たちが世の中にはいるわけです。

このような「高いサービス料」は、ホストクラブとその客の間の合意だけで成り立つ、
世間には到底通用しない「取引価格」なのではないでしょうか?

その場合、ホストクラブでの遊興費は、そのままの額ではGNPに計上されないのでしょうか?

これが僕の疑問です。


経済書をまったり読むスレ [ 全レス最新50トップページ ]