「経済成長はもういらないんじゃないか」論を検討する [ 全レストップページ ]

6 名前: すりらんか [2006/11/07(火) 00:41:37] ID:7 [TB]

>>3
財政破綻が焦眉の問題とと言う認識は多くの経済学者にはなく
なってきているとおもいます.塩路氏の言うドーマー条件の再
確認というおはなし.

>>4
財政学(制度系じゃない)の教科書とかはいかがでしょう?
岩波の井堀財政学とかは?

3 名前: cloudy [2006/11/06(月) 12:52:45] ID:V

う、自分のも捕捉されてて恥ずかしい。

今日読んだ安井至さんの記事の最後の方にこんなことが書いてありました。リスク論では中西準子さんの所と並んで大変勉強になるサイトなだけに、非常に残念です。

http://www.yasuienv.net/RisksUnexpected.htm

C先生:となると、最後の大リスクが、日本という国の財政破綻だろうか。

A君:安倍政権になって、経済成長率を3%にするのだ、といった考え方がどうも主流になっているのが気になりますね。増税軽視政策。

B君:大田経済財政担当相がその推進役か。すべての改革には、経済的な発展が必須といった表現をしている。成長神話という20世紀の遺物を未だに引きずっている。
4 名前: 名無しさん [2006/11/06(月) 16:30:46] ID:a

経済成長、特に名目の経済成長は、年金制度の維持可能性などと、
密接な関係があったと記憶していますが、基本文献を挙げていただけますか?

「経済成長はもういらないんじゃないか」論を検討する [ 全レストップページ ]