◆経済・経済学単発質問はこちら◆ [ 全レス最新50最新100トップページ ]

83 名前: 名無しさん [2006/12/05(火) 19:07:46] ID:a [TB]

(つづき)
内容を要約というか、気になったところを列挙すると…
(大部分、上記本文より引用)

・世界のGDPはおよそ3000兆円、それに対し、
地球上の総貨幣量・流通貨幣は6000兆円以上、
よって、貨幣は実体経済の規模に対して過剰発行されている。
(だからバブルなどすぐに起きることになる)

・「金融は儲かる」という構造の背後に過剰に発行された貨幣が存在する。

・(○クス経済学を引用し)過剰な貨幣の存在は、
「貨幣が直接、貨幣を生み出し続けなければやっていけない」ような
経済体制が今日、支配的になっていることを示している。

・庶民の金を資本家に供与する、というのが、銀行の本来の役割だったはずである

・長銀への支援は、結局、国際資金資本に買収されることは
目に見えていて、国際資金資本を利するだけだった。


◆経済・経済学単発質問はこちら◆ [ 全レス最新50最新100トップページ ]