◆経済・経済学単発質問はこちら◆ [ 全レス最新50最新100トップページ ]

70 名前: 名無しさん [2006/11/28(火) 04:26:59] ID:S [TB]

>>18>>22>>24
ああ、マグロの漁獲高制限が現実のものとなってしまいましたね。
(実現には数年かかるそうですが)陸上での完全養殖の計画などもあるみたいで、
マーケットの知恵と努力には頭が下がります。

18 名前: 名無しさん [2006/10/29(日) 22:36:26] ID:S

せっかく盛り上がっているところ、すみません。

中国など、隣国が経済的に豊かになると、
資源(石油)や食料(魚、米、肉)などの奪い合いが起きて、
日本にとっては経済的に不利になるように思われます。

この素朴な感想は経済学的に正しいでしょうか?
22 名前: 名無しさん [2006/10/30(月) 15:49:54] ID:a

>20
ありがとうございます。
私の疑問点をもう少し限定していうと、
供給量に制限があるような、財の奪い合いを想定しています。

たとえば、牛肉などは、今のところ、供給量に制限はありません。
世界中で牛肉に対する需要が増えれば、アメリカだかオーストラリアだかで、牛肉の生産量が増え、価格の高騰は抑えられるでしょう。

しかし、マグロのように、好き放題獲れるわけでもないし、
かといって養殖も難しい財もあります。
日本食ブームが世界中に拡大すると、これまでマグロなんかに
眼もくれなかった諸外国の人々が、マグロを求めるようになります。
マグロは供給量に制限がありますから、みんながマグロを需要すれば、マグロの価格は高騰し、日本人にとってはうれしくない事態が生じるのではなかろうか?

というのが>>18での論点でした。
言葉足らずの質問ですみません…
(マグロのような財のことを考えなければ、近隣諸国が豊かになることは、>>19のとおり、日本にとって望ましいことだと思うのですが…)
24 名前: すりらんか [2006/11/03(金) 10:51:49] ID:7

>>22
それはどうだろう.日本の付加価値生産が低下しているので
なければ損にはなりません(実質所得=付加価値がかわらな
い≡損ではない).まぐろの相対価格が上昇してまぐろじゃ
ないものを食べるようになるというだけ.

天然資源はちょっと別で,これは短期的には付加価値生産の
効率を低下させる.これはマイナスです.

>>23
これはちょっとわからない.
・リサイクルって何をすること?
・森林所有者はなにをする人?
というとこから考えてみましょう♪
19 名前: すりらんか [2006/10/30(月) 09:24:22] ID:7

>えっと労働者が多いと
あ.アメリカ全体で医師看護士が多いというんじゃなくて,
例えば10床あたりにおかなければならないスタッフの数
の規制とその監督が厳しいの意.
23 名前: 名無しさん [2006/11/02(木) 12:42:00] ID:a

質問です。
ある種の財が枯渇しそうになると、
それは市場の暴走だ、と考えるのが一般人。

それは市場がなく、たとえば、財の所有権などがきちんと確定ししていないのが問題だ、と考えるのが経済学者、です。

で、質問なのですが、リサイクルなどで、森林資源を守ろう、
という動きは、木を伐採して売ることで生計を立てている森林所有者の、
木を大事にしようというインセンティブを削ぎ、
むしろ森林を減らしてしまう方向に働いてしまうと考えられますが、
ミクロ経済学的には、どのように考えるべきなのでしょうか?

◆経済・経済学単発質問はこちら◆ [ 全レス最新50最新100トップページ ]