◆経済・経済学単発質問はこちら◆ [ 全レス最新50最新100トップページ ]

221 名前: 名無しさん [2008/05/01(木) 12:41:39] ID:a [TB]

>>220
貸出の件はうかつでした(汗)

>なお,銀行貸し出しはもちろん金融資産です.
ありがとうございます。
(非金融部門がどうのこうの…というのはマネーサプライの
話ですね。。)

ということは、
個人Aさんの預金2000万+銀行Bの貸出1800万円が
この経済における(局所的な)資産で、

その裏側にある負債が、
銀行Bの個人Aに対する負債2000万+企業の借入1800万円
ということですね。

リンク先が問題にしているのは、
資産が増えるとその裏側で負債が増えることになり、

資産の大きさ=負債が抱えるリスクの大きさ

ということらしいのですが、これは一般的に言える
ことなのでしょうか?
たしかに、資金を借り入れた企業の計画がずさんだったり
銀行の審査がずさんだったりすると(貸出の部分に関しては)
問題があるような気もするのですが…

(さらに言えば、そのようなずさんな貸出を行っている銀行に
お金を預けることも、ずさんな貸付行為ということになるのかも
しれませんが…(汗))

220 名前: すりらんか [2008/04/29(火) 12:06:22] ID:7

小飼さんの話は僕も読みました.

>10年間給料が変わらなくても資産(たとえば
>銀行預金)を2倍にすることはできるじゃないか

これは僕が見た中でもっともシャープな反論ですね!イイ!

で,本題ですが

仮に銀行Bの預金者がAさんだけだとBは企業に2億円も貸し出せません.
準備率10%なら実行できる貸出は1800万です.Aさん以外にも多数の預金者
がいることを忘れないようにしましょう.

なお,銀行貸し出しはもちろん金融資産です.

リンク先ですが,金利が変わって資産価格が変わることはバブルとは呼びません.
典型的なファンダメンタルの変化ですから……

◆経済・経済学単発質問はこちら◆ [ 全レス最新50最新100トップページ ]