◆経済・経済学単発質問はこちら◆ [ 全レス最新50最新100トップページ ]

157 名前: Economania [2007/03/23(金) 10:40:14] ID:3v [TB]

>>154 市場レートと購買力平価はお互いに引き合うのですね。
すりらんかさんのご説明(=要するに国内物価が下がって対応)は、
(94・5年ごろの)円高局面に対応するために、その後のデフレが起きた一要因がある、
という理解で正しいでしょうか?

>>155
株の話もありがとうございます。今度は同じ質問に堂々と答えられそうです!

154 名前: すりらんか [2007/03/22(木) 08:41:27] ID:7

>>150
購買力平価レートと市場レートの関係は
後者が前者にすり寄るだけではありません.
日本の場合,市場レートにむかって購買力平価レートが
寄る(要するに国内物価が下がって対応)

>>151
マネーには影響しないですから.ただし,実需がおちこめば
景気経由で影響はあるかも知れない.そこらは僕は調べてな
いからちょっとわかんないです.
155 名前: すりらんか [2007/03/22(木) 08:43:44] ID:7

>>152
その通りでしょう.情報があるたびに今の値段が「安い」と思
う人が買い,「高い」と思う人が売る.それを人為的に固定す
ると言うことは,企業の資本調達をリスク無視でやれと言うこ
とになる.
150 名前: Economania [2007/03/22(木) 02:30:51] ID:S

2)90年代の半ばにひどい円高(70円台突入)がありました。
その後はデフレ下での円安が続きました。

これは購買力平価説に反した現象と考えるべきなのでしょうか?
151 名前: Economania [2007/03/22(木) 02:32:55] ID:S

3)上限金利で消費者金融の貸し渋りはじまったというニュースを
数週間前にテレビで見かけました。

ところで、消費者金融は「信用創造できない」と思うのですが、
これは、上限規制はマネーサプライには影響を与えない、
つまり、上限規制にはデフレ効果はない、と考えてよいのでしょうか?
152 名前: Economania [2007/03/22(木) 02:50:10] ID:S

4)「何故、株価は変動するのか?株価の変動は社会不安を
もたらすことがある。株価は変動しない方がいいのではないか?」
と以前、知人から聞かれ返答に窮したことがあります。

4−1)まず、株価は何故変動するのか、について。

株価は、企業価値(あるいは企業の将来価値の予想)を反映したものだから、
企業の業績などによって変動する、

しかも、株主は企業の財産を処分する権利を有するから、
価値の高い企業の株価は高くなる、

という答えで正しいでしょうか?
もしこれが正しければ、
4−2)株価は変動しない方がいいのか?
という質問には答える必要はまったくないと思うのですが…

◆経済・経済学単発質問はこちら◆ [ 全レス最新50最新100トップページ ]