◆経済・経済学単発質問はこちら◆ [ 全レス最新50最新100トップページ ]

133 名前: Economania [2007/02/22(木) 00:58:24] ID:S [TB]

>>130-132の質問をしたばかりなのに、さらに質問することを
お許しください。

上記の「賃金格差の拡大が必要だ」のある経済学者さんのコメントの
すぐ次に「元数学者のMBA」さんという方がコメントを寄せています。

その方の結論をまとめると、

「均衡では、すべての産業の限界生産性は一致する。
ゆえに、限界生産性で賃金が決まるなら、どの産業も賃金が同じになる」

となります。
元数学者のMBAさんは、全ての産業の生産関数をPi(Li)という一般形で
書いており、

それに対する池田さんの
「これは要するに「全産業の生産関数が同一になったら、限界生産性も賃金も同一になる」というtrivialなことを言ってるだけでしょ。」
というコメントは間違いではないかと思われます。

つぎの投稿で、元数学者のMBAさんの主張を図にしたものを
掲載させていただきます。

130 名前: Economania [2007/02/22(木) 00:30:33] ID:S

山形vs池田「賃金の決定」騒動に乗って、勉強をしております。

池田さんの「賃金格差の拡大が必要だ」(2007年2月15日)に対する、
「ある経済学者」さんのコメントに疑問があります。

>>131にその抜粋を引用させていただきます。
131 名前: Economania [2007/02/22(木) 00:31:52] ID:S

(池田さんブログに対するコメントより引用)

Unknown (イライラするなぁ(ある経済学者))

利益 = p*f(K,L)-w*L-r*K

利益を最大化する企業はKとLを上記の右辺を最大化するように選ぶ。上の式をLで偏微分して、Lについて傾きがゼロになるのは(そこが最大化点だから)
p*f'(K,L)-w=0
これは賃金=p*f'(K,L) つまり限界生産性。

で、平均生産性は全く無関係。

◆経済・経済学単発質問はこちら◆ [ 全レス最新50最新100トップページ ]